Articles

国際税務に経験豊富な会計専門家-日本への市場進出をどうサポートしてくれるのか

グローバルに展開している企業は日本と本国で事業活動をおこないながら、それぞれの国で税法を遵守し、必要な報告要件を満たす事を求められます。その為、社内の財務部門で全てを捌き切れないケースが大半です。

日本の税法は常に複雑化していますし、進出して間もない企業は一から税法を学ばなければいけません。会社が複数国でビジネス展開をしている場合、会計・税務を処理するための追加人員やシステム等のリソースが必要になってきます。

このように企業が複雑化していく中で、社内の運営をアラインメントさせる事は必要不可欠です。中堅企業、大企業であれば既に行っているかと思いますが、始めて海外進出をする、これから会社が拡大していくといった企業にとっては初めての試みになるかもしれません。会計でいうと、内部会計管理と税務会計を連携して行い、必要最低限のグローバルタックスアカウンタビリティに抑える事が必要です。

この記事では、国際税務に強い会計専門家を雇うことで、ビジネスにどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

(さらに…)

注目記事

HLSの専門家が定期発信する記事です。日本進出や国際税務、会計、移転価格をはじめ、グローバル・ビジネスに携わる皆様のお役に立つ情報をわかりやすく解説しています。