給与所得から差し引かれる源泉所得税

毎月の給与

国税庁が作成する「給与所得の源泉徴収税額表」を使用して、毎月、税額計算を行うことができます。この税額表には、甲、乙、丙の3種類があります。

税額表の分類 対象となる人 備考
1 甲欄 「扶養控除等申告書」を提出している人 ほとんどの給与所得者は甲欄です。
2 乙欄 「扶養控除等申告書」を提出していない人

 

1.     2か所以上の会社から給与をもらっている人で、主たる給与の支払者(会社)に対して「扶養控除等申告書」を提出している人などが該当します。

甲欄より税率は高くなります。

従たる給与についての扶養控除等申告書」を提出している人
3 丙欄 日雇いや短期間のアルバイト 給与計算に使う日額表

年末調整とは

収入金額が2,000万円以下の給与所得者(一般のサラリーマン)
その年の最後の給与支払日に、給与所得者が提出した「扶養控除等申告書」「保険料控除申告書」等に基づいて、給与の支払者が、給与所得の年税額を計算します。

  1. その年税額
  2. 毎月の給与と賞与から源泉徴収した所得税の合計額

年末調整によって年税額が確定した給与所得者は、他に収入がなければ税額の精算は終了し、「確定申告」を行う必要はありません

給与の金額が2,000万円を超える給与所得者
年末調整の対象外であり、確定申告を行う必要があります

国税庁HP

年末調整がよくわかるページ
https://www.nta.go.jp/gensen/nencho/index.htm

配偶者控除および配偶者特別控除の見直しについて
https://www.nta.go.jp/gensen/haigusya/index.htm

注目記事

HLSの専門家が定期発信する記事です。日本進出や国際税務、会計、移転価格をはじめ、グローバル・ビジネスに携わる皆様のお役に立つ情報をわかりやすく解説しています。

hls-global-accounting-firm-logohls-map-blue2

お問い合わせ

HLSのパンフレット

HLSグローバルのサービスや事務所所在地などにつき、わかりやすくご案内いたします。

HLSグローバルをLinkedInでフォロー

Copyright © 2017 Hotta Liesenberg Saito LLP | 免責事項 | プライバシーポリシー